緊張性頭痛について私たちは何を知っていますか? ここで学ぶ

ストレスは遍在するようになりました。 どこにでもあります。 不況の脅威の増大、経済の悪化、政治的変化は、誰もが心配する可能性があります。 忘れてはならないのは、ストレスの多い仕事やライフスタイルもプレッシャーの一因です。

このすべてのストレスは、緊張性頭痛などの健康問題につながる可能性があります.

頻繁に苦しむ人もいれば、厳しい状況下で感じる人もいます。 緊張性頭痛は、頭、頭皮、首の周りが引き締まる感じに似ています。 ストレス、不安、脱水、断食、睡眠不足が原因で発症します。

慢性的な頭痛の状態は、世界中の人々に見られます。 世界の人口の 3% 以上が、一次性頭痛などの障害に苦しんでいます。 これらの慢性的な頭痛は定期的に発生する可能性があり、質の高い生活を送ることに悪影響を及ぼします.

このような場合の治療には、アセトアミノフェン/ブタルビタールなどの薬物を含む薬が処方されます。

緊張性頭痛の原因

以前、緊張性頭痛の一般的な原因のいくつかについて説明しました。 しかし、頭痛が起こる原因は複数あります。 これらの原因には、次のものが含まれる可能性があります。

  • ストレス
  • アルコール
  • 歯の問題
  • 眼精疲労
  • 倦怠感
  • 喫煙
  • 風邪/インフルエンザ
  • 副鼻腔感染症
  • カフェイン
  • 悪い姿勢
  • 脱水
  • 睡眠不足または不眠
  • 食事を抜く

緊張性頭痛の症状

多くの兆候が、頭痛を経験しているかどうかを識別するのに役立ちます。 これには、一般的またはまれな症状が含まれる場合があります。 それらのいくつかを以下に示します。

  • 頭に鈍い圧力
  • 額周りの張り
  • 頭と頭皮の優しさ
  • ピントが合いにくい
  • 過敏性
  • 倦怠感
  • 眠れない

緊張性頭痛と片頭痛

額の激しい痛みは、しばしば人々を混乱させます。 片頭痛と緊張性頭痛を混同する傾向がある人もいます. これはよくある間違いです。 どちらの頭痛も、頭の両側のズキズキする痛みに似ています。 ただし、片頭痛は中程度の強さで、緊張性頭痛は軽い強さです。

片頭痛はまた、より多くの身体活動によって悪化する可能性がありますが、緊張性頭痛は悪化しません. 緊張型頭痛と片頭痛は、すべてが同じ症状ではありません。 吐き気と嘔吐は、しばしば片頭痛発作に組み込まれます。

緊張性頭痛の非常にまれなケースでは、光と音に対する過敏症が見られます。

非薬物療法

軽度の緊張性頭痛は、薬を使わずに治療できます。 簡単な戦略を使って、緊張性頭痛を手間をかけずに治療しましょう。

  1. 基本から始めます。 食事と睡眠サイクルに注意してください。 心と体をリラックスさせ、疲れを癒してください。 ストレスの原因となるものはすべて避けてください。
  2. リラックスエクササイズ: 簡単なリラクゼーション法を使用して頭痛を治療します。 物理療法と心理療法の両方を使用して、痛みを治すことができます。 首や肩にヒートパッドを当てると、筋肉がほぐれます。 また、腕と首の筋肉を伸ばして、さらに緩和します。 心理的な方法をとる場合は、ガイド付き瞑想と視覚化エクササイズを行って、体のさまざまな部分に集中できるようにします。 このテクニックは、心と筋肉の緊張を効果的に解放するのに役立ちます。
  3. バイオフィードバック: 再発性緊張型頭痛を予防するリラクゼーション法です。 この技術を実践するには、特別なトレーニングが必要です。 セラピストは電極を皮膚に取り付け、首から肩までの電気信号を検出します。 このテクニックは、建物の緊張を認識するのに役立ちます。 さらに、筋肉が完全に固まる前にリラックスする方法を練習することもできます。

薬物治療

市場には、緊張性頭痛を治療するためのいくつかの薬があふれています。 これらの薬には、将来使用するための予防薬が含まれています。

Bupap(ブタルビタール/アセトアミノフェン)は、ブタルビタールとアセトアミノフェンを含む配合剤です。 痛みの緩和や緊張性頭痛の治療に効果的です。 筋肉をリラックスさせ、不安を取り除きます。 最高の製薬ウェブサイトからブタルビタールをオンラインで購入してください。

アミトリプチリン(エラビル)は、慢性頭痛の治療に有益です。 また、それらの再発を防ぐこともできます。 鎮静に使用される三環系抗うつ薬であり、就寝前に摂取するのが最適です。

最後の言葉

軽度の緊張性頭痛は簡単に治療できます。 ただし、長期にわたる痛みを無視することはできません。 健康を損なう徴候や症状を無視しないでください。 手間のかからない治療、療法、投薬で健康を改善しましょう。 不測の事態を避けるために、姿勢、睡眠、食事の習慣に注意してください。 痛みが続く場合は、さらなる評価のために医師に連絡してください。

処方薬をお探しですか? 一流のサービスを提供する最高の医薬品ブランドからオンラインでネンブタール ペントバルビタールを購入してください。 ご来店いただき、今すぐご注文ください!

コメント

コメントはまだありません。ディスカッションを始めませんか?

コメントを残す